兵庫県全域のリフォームなら彩ホーム

施工事例

神戸市西区マンションキッチン改装

リビングも見渡しやすく明るいキッチンに。

 
 

キッチン、ユニットバス、洗面所をスッキリとフルリフォーム!

キッチン、ユニットバス、洗面所オール電化 壁紙、床も張り替えてスッキリとフルリフォーム!予算を抑えて綺麗に仕上がりました!
写真は実際の生活感がわかるようそのまま撮影しています^_^

 
 
 
 
 
 

小野市 Y様邸
オール電化工事費込み
キッチン、ユニットバス、洗面所、大容量エコキュート、各部屋壁紙、床張り替え、トイレ床、壁貼り替え
約230万円

築年数10年がまるで新築に

 
 
 

加古川市 F様邸 フッ素塗料にて

排水マスの交換で、衛生的でスタイリッシュな外構に

 

排水マスは定期的に洗浄、交換が必要となります。 特に古いコンクリート製のマスは、経年劣化によりひび割れたり、隙間があいたりします。 彩ホームでは、排水マスの洗浄も、そして交換も行っています。 今回は、交換した際のビフォーアフターを紹介します。

 

樹脂製の排水マスは、密閉性が高く衛生的で、また、柔軟性があるため割れたりすることが少なくなっています。 さらに、コンパクトな仕上がりとなるため、外構をスタイリッシュにすることができます。

スレート屋根に葺き替えて、安心して暮らせる住まいに

 

日本の伝統的な屋根である瓦屋根。 その重量感と趣から、好んで使われることも多いですが、耐震性能の向上やコストパフォーマンスが求められる昨今では、スレート屋根に吹き替える方が多いです。 最近の建売の新築はほぼすべてスレート屋根ですね。

 

瓦屋根の葺き替えでは、まず、瓦をすべて取り除き、その下の野地板を張り替えます。 野地板は、主に9mmまたは12mmの厚さのコンパネ板が使用されることが多いです。

 

野地板の上から防水シートを張り、盤石な防水性を確保します。 防水シートとして最も普及しているのが、アスファルトルーフィングです。 防水性を高めるため、シートにアスファルトを染み込ませてあります。

 

防水シートを張ったら、いよいよスレートを葺いて完成となります。 野地板から防水シート、スレートにいたるまで、職人さんの丁寧な仕事で、安心して暮らせる住まいとなりました。

【所在地】〒651-2101 兵庫県神戸市西区伊川谷町布施畑763-1 【営業時間】9:00〜20:00

ページ先頭へ